学校説明会でのポイント

一般的な学校説明会というのは、回数を負うごとに受験に直接係わる情報を出すようになります。
夏休み直後は学校の理念や教育方針といった内容をサラッと伝える程度なのですが。

せっかくなので、個別相談を設けている学校の場合は、そこで聞きたいことを質問してみましょう。

[第一志望]
合格に必要な学習内容、在校生や職員の様子、カリキュラム、クラブ活動の様子など。
教育理念や教育方針、情操教育などもチェックしましょう。

[安全校]
大学進学状況は必ずチェックしておきましょう。
文系・理系の比率などもチェックしたいところです。
大学附属の場合、内部進学率や学部、進学条件などをしっかり聞きましょう。

<学校説明会 7つのチェックポイント>
@自宅から学校までの経路と、通学時間帯の所要時間
A在校生の服装、挨拶、礼儀、活発さ
Bどのような生徒に育てようとしているのか
C校舎、体育館などの施設、コンピュータルーム、部室など
D始業時間と終業時間、クラブの時間
E入りたい部活があるか
F大学進学実績
G学費
事前にチェック項目を箇条書きにまとめておきましょう


イベントにはできるだけ参加する

偏差値だけで学校を選ぶよりも、お子さんのフィーリングも重視しましょう。
通うのはお子さんなので、お子さんが納得できる学校選びをセッティングしてあげてください。
文化祭など公開しているイベントに参加すると、お子さんの意欲も出てくるでしょう。
学校説明会よりむしろお子さんには有意義です。
勉強の息抜きにも絶好の機会です。
こうしたイベントは5年生で参加するのも良いでしょう。

 

学校説明会でのポイント トップへ戻る

 

  

 

inserted by FC2 system